日々を感じて。


by arasanno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ゼロ


だから、わたしたちは落胆しない。

たといわたしたちの外なるものようには滅びても、
内なるものは日ごとに新しくされていく。

なぜなら、このしばらくの軽い患難は働いて、永遠の重い栄光を、
あふれるばかりにわたしたちに得させるからである。


わたしたちは、見えるものにではなく、見えないものに目を注ぐ。

見えるものは一時的であり、
見えないものは永遠につづくのである。


コリント人への第二の手紙 4章16−18節


先日、海外ドラマを観ていたら
こんなことばが引用されていた。

望むと望まざると
『外』の世界は変わってゆく

そして
内面はその外の世界の変化とともに
なにか悟り変わってゆく



 諸行無常
「この世のあらゆる全ての現象・存在は移ろい変わりゆくもので、

生滅変化を繰り返す常ならずにある」


この世における現象・存在には、
永遠不変なるもの、
永遠不滅なるものは一切何もないということ

 仏教の教えでも
まさに「無常」の理解は真髄であり
無常の理解を完全完璧に行うことができれば、
それで悟りに至ることができると言っても全く過言ではない

感傷的ではなく
それを理解できてきた気がする


なにもない、ゼロな
まっさらな自分

なにかを与えてくれていてくれた
外の世界に感謝すらうまれる



なにかをはじめるとき
失う覚悟もまた必要だ

そして
泡のように消える刹那だからこそ
この世はこんなにも美しい
[PR]
by arasanno | 2009-09-16 21:29